冷たい雨の日曜日。
この時期はまだ陽射しがないと寒いですね…(>_<)
ここのところ自分以外の用事で出なければいけないことが続いて、
ゆっくり制作する時間が取れずにいました。
でも今日は1日制作!
こんなお天気だし、どこへも行かずに黙々と手を動かしました。

 

今日はほぼほぼシリンジ。
苦手な人にとっては「えぇ?」と思うかもしれませんが、
あっという間に空のシリンジが溜まってしまいました。
全部、きちんとした作品になってくれたらいいのですけれど、
なかなかそうも行かないのが悲しいところ。( ;∀;)
よし!と思っても焼成して形にしてみたらイマイチだったり、強度が足りなかったり。
こうやって失敗しながら確実な作品にしていくのですけれど、
いつになったらこの無駄がなくなるのかなぁと、
形にならなかった作品とからのシリンジを眺めながら思うのでした。(;・∀・)

 

アートクレイシルバーのシリンジタイプは、
注射器(正にシリンジ!)に入った柔らかめのアートクレイシルバーを押し出して使う教材です。
生クリームの絞り出しと言ったらいいでしょうか?
アイシングクッキーの模様を描く感じにも似ています。
慣れるまでは思うところに線が行ってくれなかったり、
ノズルの先で線を潰してしまったりと、扱いが上手くいかなくてイラッとすることが多いのですが(笑)
自分の描きたい線が出せるようになるととても便利な教材です。(^o^)

 

アートクレイシルバーを細いラインにするのは限界がありますが、
シリンジなら簡単に描けてしまうのですから使わないという手はありません。
シリンジワークが苦手な方が多いのも現状ですが、
作品の幅がぐっと広がるので、ぜひ皆さんにマスターしてもらいたい技術もシリンジワーク。
このお話は何度もしているのでまた?と思われるかもしれませんが、
それほどまでに使ってほしい制作方法でもあります。(≧▽≦)

 

私も大嫌いだったシリンジワーク…苦手な人の気持ちもよーくわかります。
ですのでじっくり向き合いたい方はご相談ください!
シリンジのワークをしましょう。(*^▽^*)
コツさえ掴めば思うようにラインが出せるようになりますよ。
というか、シリンジが苦手な人向けのワークをすればいいのか…(笑)
3月のイベントが終わったら考えてみようと思いますが、
やってみたい人いるかなぁ???

 

ノズルの太さを変えて作った作品。
太さは3種類。作品に合わせてノズルの先を変えて制作します。
シリンジが好きな生徒さんが増えるといいなぁ!
そしてこの空シリンジの使い道、どうにかならないかなぁ…(-_-;)
と空になったシリンジを眺めながらため息が出るのでした。
シリンジワークのリクエスト!お待ちしています♪

 

 

 

キャンセルポリシーに同意したものとします。(必須)